平野台展望所



(黒川温泉街から車で約10分/自転車 約30分/徒歩 約90分)

黒川温泉街から少し離れたところに平野台展望所という場所があります。
阿蘇の雄大さを感じていただくために、是非一度は訪れて欲しい場所のひとつです。



展望所には、鐘がぶら下がったやぐらが設置されており、いつでも鳴らすことが出来ます。ここは別名「恋 人たちの丘」と呼ばれており、2009年には「恋人の聖地」にも認定を受けました。この鐘を二人で鳴らす と永遠の愛を誓えるとか。
意外と大きな音が出るので、心の準備をしてから鐘のヒモを引っ張ってください。
写真ではうっすらとですが、空気が澄んでいれば阿蘇五岳である涅槃像を臨むことが出来ます。



この場所から見下ろす清流の森付近から、筑後川の源流が流れ出ています。
この場所から、杖立温泉、日田市、久留米などを通って、最終的に有明海へと流れ込むおおよそ140kmの 九州最長の川です。



ここから大分県は目と鼻の先。東側を見ると、大分県との県境がある猟師山が聳え立ちます。
その昔猪などを狩って暮らす猟師さんが住んでいたため、この名で呼ばれるようになったそうな。
この山の向こう側には九州最高峰である久住山がどっしりと構えています。



草原を下っていくと、清流の森の北側へ進入することが出来ます。
そのまま歩くと南側のすずめ地獄付近へ通り抜け出来ますが、道を間違うと危険な区域もあるので慎重に。 ※2017年の九州北部豪雨時に崩壊した場所がいくつかあり、「すずめ地獄」付近は立ち入り禁止となって います(2018年6月現在)。



草原側から展望所のやぐらを見上げたところ。空の青と草原の緑、ほぼ二色の世界。



平野台展望所へは車でも訪れることが出来ます。
駐車スペースもあるので、時間が無いときはサッと車で上って、景色を堪能できます。



平野台展望所から少し山を下った「親水公園」。 春の時期この周辺が黄緑色に見えるのは、伸びきったワラビです。 ここは四季を通して、初夏から夏の新緑、秋のススキ、冬の雪景色、 そして春の野焼き後とめまぐるしく色彩が変わります。










平野台展望所
所在地/〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺瀬の本
電話/0967-42-1444(南小国町観光協会)

by Tatsunori