湯音 ジャージー牛乳&地元産品専門店



(黒川温泉町のお店)

黒川温泉街で、朝9時からお客さんで賑わっているお店「湯音(ゆのん)」さんのご紹介です。店舗は、ガラス張りでもなく、オープンドアでもなく…。壁がない!ウエルカム感満載!

道を通る人からも、店内で座っている人からもお互いに見えるので、添乗員さんが待機場所として使ってくれるそうです。また、気軽に出入りしやすいお店なので、インフォメーションセンターのように道を尋ねに来られる観光客も多いそうです。



本日のスタッフさんは、湯音歴の1番長い河津さんでした。「こちらのお店は熊本、阿蘇で作られる地元産商品を中心に取り扱っております。小国ジャージー牛乳を使ったソフトクリームや馬肉メンチカツが人気商品で、お土産に買われるのは、小国ジャージー牛乳で作ったかりんとうがよく売れています。

余談ですが、韓国語で「ジャージ」は口にすると恥ずかしい言葉らしく、韓国の女性ガイドさんがこのお店を紹介するときには困るそうです(笑)」河津さん、さすがにお店の宣伝が慣れておられます。



気軽に立ち寄れて、小腹を満たしてくれるお店「湯音」さん。湯めぐりする人たちには必須なお店ですね。車の運転がなければ、温泉と温泉の合間に呑める生ビールは魅力的過ぎます。湯あがりの一杯は格別でしょうね。



軽食メニューの人気商品は、馬肉メンチカツ。数量限定の馬メリカンドッグと一緒に注文して食べてみました。外国人は「馬肉」に抵抗がある人が多いようです。でも、せっかく熊本に来たのなら食べて欲しいですね。熊本といえば、いきなり団子もはずせない商品でおいしいです。食べ歩きできる食べ物ばかりですが、意外と座って食べる方が多いそうです。



1番の人気商品は「湯あがりソフト」。濃くて味わい深い牛乳として有名な小国ジャージー牛乳を使用しています。温泉で温まった体をクールダウン。あえて冬に食べるのもおいしそうです。しかもミニサイズもあります。至れり尽くせりですね。

私は欲張りだから、ジャージー牛乳のソフトクリームもコーヒー味も両方を楽しみたいので、「黒川ソフト」を食べてみました。



ジャージー牛乳のソフトクリームの上にかけられた「Coffeeの素」が想像以上においしかったです。同じようにそう思う人が多かったらしく、すでに商品化されて店頭販売されていました。湯音オリジナルここだけの商品です。

アイスクリーム用とカフェオレ用の2種類があります。

お土産部門は、水の代わりにジャージー牛乳を使用した「かりんとう(4種類)」がダントツの1位ですが、私の一押しのお土産は「Coffeeの素」に決定しました!

よかったら「黒川ソフト」を食べてみてください。





湯音  ジャージー牛乳&地元産品専門店
所在地/〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6602
電話/0967-44-0777
営業時間/9:00〜18:00
定休日/なし

by tomomi