ふくろく



(黒川温泉街のお店)

黒川温泉街にある風情な細い坂道「いご坂」の坂の途中に「ふくろく」さんがあります。「黒川温泉の湯上りに肌に心地よい国産タオルを使って欲しい」という思いから始めた小さなタオル屋さん。温泉入湯手形と好みの柄のタオルを買って「さあ!黒川温泉巡り出発〜!」ってワクワクしますね。



小さな店内には、かわいい和物のタオルや雑貨が陳列されています。店主の太田光保さんは、特に和物にこだわっているわけではなく、素材にこだわり、国産にこだわった商品選びをしていたら、自然と和物が多くなっていたという感じなのだそうです。

あ、何気に猫柄商品も多いです。

男性には入りにくいお店のように感じるかもしれませんが、湯あがりタオル、手ぬぐい、ストールなど男性にも喜んでいただける柄の商品が揃っています。もしかして、女性のお客さんが多いから入りにくいのかな?



ふくろくさん一押しの湯あがりタオルは、表面ガーゼ地、裏面パイル地のタオルです。 サイズもフェイスタオル、バスタオル、ハンカチと揃っています。柄も今風だけど和柄チックなど、いろいろあります。心地よい肌触りで吸水力があり、コンパクトにたためて持ち運びに便利。



実は私の愛用のバスタオルもこのタイプなのです。最初はプレゼントされて使いはじめました。今は2代目を使っています。自分で使うもよし。使ってよかったと思ったらお土産に買ってプレゼントするのもいいですね。

たまたま温泉の更衣室で一緒になって、「それどこで買えるのですか?」などのやり取りがお客さんどうしであって、帰りに買いに来てくださるという方もいるそうです。



そして、店主太田さんの一押し商品は「手ぬぐい」なのだそうです。「一度でいいので、使ってくれさえすれば良さがわかるのだけど…。なかなか、その一度目を踏み出せない人が多くて…。日本人は全員、せめて1人1枚は持っていて欲しいくらいです(笑)」。

そうなんですね。何を隠そう私も使ったことがない人の一人です。かわいい柄の手ぬぐいを目にすると心惹かれますが、何に使うの?って考えると買うのを躊躇してしまいます。なので買ったことがありません。

しかし今回、太田さんに色々と「手ぬぐい」について教えていただき、ぜひとも使ってみたいという気持ちになりました。いよいよ私も手ぬぐいデビューです。まずは、温泉でタオル代わりに使ってみるところから始めます。



写真の中で太田さんが持っている手ぬぐいは、唯一「黒川温泉」と名前の入ったふくろくさん特製の手ぬぐいです。温泉のお供にいいですね。ふくろくさんでは、季節によってタオルや手ぬぐいの絵柄を入れ替えているそうです。訪れるたびに季節を感じながら、季節ごとに好みの絵柄を探してみるのもいいですね。

ちなみに私の買った手ぬぐいは、大柄でカラフルな紅葉の絵です。それと、冬に向けて静電気除去ストールも買っちゃった。



ふくろく
所在地/〒869-2402  熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉内
電話/0967-44-0296
営業時間/9:00-18:00
休日/不定休

 
by tomomi