浴衣で街めぐり

温泉街散策なら、やっぱり浴衣で!

お宿に着いたら浴衣に着がえて温泉街を散策してみませんか?
浴衣姿に入湯手形を首から下げて街めぐりするのが黒川温泉の定番のスタイルです。
日帰りのお客様には黒川温泉観光協会 べっちん館事務所にて
各種色浴衣のレンタルを行っております。

温泉街を楽しもう!

黒川温泉街には、赤牛や野菜など、地元食材をふんだんに使った美味しい料理を楽しめるグルメスポットや、各旅館オリジナルグッズや地元の工芸品を取り揃えているお土産品店がたくさんあります。下駄をカラコロ鳴らしながら、温泉街をゆっくりと散策してみませんか?

温泉街の見どころ

  • 神聖な空気漂う明神様

    温泉街から少し上がった場所にある小さな祠を祀った明神様。木々に覆われた場所は神聖でピンと張った空気が漂っています。散策がてらに参拝してみては?Google Map

  • 地蔵堂

    温泉街の中心にある地蔵堂には、黒川温泉の由来である首なし地蔵が祀られています。また、知られていない地蔵堂のジンクス、それは、使用した後の入浴手形もしくは黒川かっぽ手形に願い事のスタンプを押して奉納すること。スタンプは「恋愛成就」「家内安全」「学業成就」の3種類あり。Google Map

  • 丸鈴橋からの風景

    丸鈴橋からの風景は黒川温泉を代表するおすすめスポットです。統一された宿の並びや季節ごとに表情を変える木々の美しい景観が楽しめます。Google Map

  • 軒下のとうもろこし

    かつて黒川温泉は、半分農業をしながら半分宿を営む「半農」の宿がほとんどで、このように「とうもろこし」を軒下に干し、種にし、牛の飼料に利用していました。木製の脱穀機、農機具などの装飾も黒川ならではの風景です。

  • 温泉街の猫

    温泉街にはなぜか猫が似合う。地面が温泉であたたかいからなのか、黒川温泉にも猫たちが住み着いています。のんびりと気まぐれな猫たちの後をそーっとつけたくなりますね。

  • 田の神様

    田んぼを守り、豊作をもたらす田の神様。黒川温泉ではいたるところにひっそりと田の神様が祀られ、優しい表情で街を見守っています。散策の途中で見つけてみてはどうでしょうか。

レンタルのご案内

手ぶらでOK!
浴衣+帯+雪駄のセットレンタル

見ているだけでも可愛い色浴衣。帯との組み合わせを考えるのも楽しい♪

  • 浴衣レンタル (浴衣・帯・雪駄)

    ¥ 1,500(税込)

  • 足袋はオプション(1足¥100)でレンタルできます。
  • べっちん館事務所での受付となります。
  • 利用時間 10:00~16:30
  • 限定10着で羽織も準備。期間限定で無料レンタルしています。

浴衣レンタルについては、
黒川温泉観光協会までお問い合わせ下さい。

0967-48-8130

黒川温泉観光協会10:00-17:00

メールでのお問い合わせはこちらよりご連絡ください。

  • 色浴衣で、いつもとは違う散策を楽しんでみませんか?