黒川堆肥で育てたトマトのクラフトジュース
試飲モニター募集

募集期間:2022年1月7日(金)〜2022年1月21日(金)
募集は終了いたしました

地域資材をドリンクに
黒川のめぐみめぐる
循環野菜のクラフトジュース

循環型経済地域の実現をめざす黒川温泉では、地域資材(旅館の食品残さ、落ち葉、赤土、もみ殻、米ぬか等)から完熟堆肥をつくるプロジェクトを進めています。この度、その取り組みの一環として完熟堆肥を用して育てたトマトのクラフトジュースを作成いたしました。これからの商品化に向けて、試飲アンケートにご協力いただける方を募集いたします。ぜひご応募ください!

魅力1

450年前から農業を営む地元農家の技術

トマト栽培は、黒川温泉の地元南小国町の井野農菜園さん。井野農菜園は、主に完熟トマトと掛け干し米で営農されており、「収穫しながら食べられる野菜」をモットーに昔ながらの農法で無農薬、減農薬に力を入れています。井野さん自ら播種や接ぎ木の技術を活用して育てており、食味の良い良質なトマトがつくられます。

魅力2

赤く完熟したトマトのみ収穫

熊本県はトマトの収穫量全国一です。阿蘇地域の寒暖差のある気候がトマトの生産に適しています。トマトの品種は“桃太郎”。実の締まりが良く、赤く完熟してからでも出荷できるように改良された品種です。今回も赤く完熟したトマトを100%使用しています。

魅力3

添加物も塩も水も加えないため体に優しい

ジュースの原材料は、井野農菜園のトマトのみ。添加物や塩、水も加えていません。無添加のため、内容物は沈殿し上澄みは透明になります。糖度は6.5度。甘さのなかにも酸味が感じられ、トマトを丸かじりしたような瑞々しくすっきり爽やかな味になりました。

魅力4

安全で良質な土と、阿蘇の清らかな水

黒川温泉で生産した完熟堆肥を使用。堆肥づくりは専門家の鴨志田純さん、安居昭博さんのアドバイスのもと、旅館の食品残さや地域資源(落ち葉、米ぬか、籾殻、赤土等)を用いて一から作りました。安心安全で良質な土(堆肥)と阿蘇の清らかな水により、体に優しいジュースができました。

鴨志田 純

鴨志田 純

1986年東京都三鷹市生まれ。鴨志田農園園主。コンポストアドバイザー。ネパールや全国各地で、生ごみ堆肥化や有機農業の仕組みづくり等を行う。農林水産省、消費者庁、環境省主催「サステナアワード2020」にて、アドバイザーとして関わった黒川温泉一帯地域コンポストプロジェクトが「環境省環境経済課長賞」を受賞。2021年3月、各地域で、肥料の自給性や防災機能性等を高める取り組みとして、自立分散型コンポストシステム構築向けた小規模実証実験「サーキュラーエコノミー型CSA」を開始し、各方面から注目を集める。同年、循環経済をデザインするグローバル・アワード 「crQlr Awards(サーキュラー・アワード) 」にて、「Agriculture-as-Commons Prize(コモンズとしての農業)」を受賞。元数学教員。防災士。

安居 昭博

安居 昭博

1988年生まれ。東京都出身。Circular Initiatives&Partners代表。世界経済フォーラム Global Future Council on Japanメンバー。ドイツ・キール大学マスタープログラム「Sustainability, Society and the Environment」卒業。2021年「青年版国民栄誉賞(TOYP2021)」にて「内閣総理大臣奨励賞(グランプリ)」受賞。サーキュラーエコノミー研究家 / サスティナブル・ビジネスアドバイザー / 映像クリエイター。これまでに50を超える関係省庁・企業・自治体に向けオランダでの視察イベント、200社以上へ講演会を開催しサーキュラーエコノミーを紹介する。複数の企業へアドバイザー・外部顧問として参画。2019年日経ビジネススクール x ETIC『SDGs時代の新規事業&起業力養成講座 ~資源循環から考えるサスティナブルなまちづくり~』講師。「サステナアワード2020」にて「環境省環境経済課長賞」を受賞。著書に『サーキュラーエコノミー実践』。

魅力5

余韻を育てるクラフトジュース

黒川堆肥で育てたトマトのクラフトジュース“yoin”は、旅先で過ごした大切なひととき、その余韻を持ち帰りご自宅でゆっくりと育んでいただく。そのような商品になってほしいという願いを込めています。ラベルは、完熟堆肥を含んだ豊かな土壌からトマトが生まれ出てくるイメージを表しています。

ビジョン

“世界を癒す、日本里山の
豊かさが循環する温泉地へ”

黒川温泉2030ビジョン 黒川温泉2030ビジョン

黒川温泉は里山の温泉地として、地熱や水、草原、森林、美しい景観など自然から多くの恵みをいただくことで成り立っています。私たちは、これらの貴重な地域資源を最適な規模で”循環”させる仕組みをつくり、環境負荷を軽減しながら経済を成り立たせることが、この自然環境を次の世代につないでいくために重要なことと考えています。
その考えのもとに進めている取り組みの一つがこちらの「黒川温泉一帯地域コンポストプロジェクト」です。2020年9月より、旅館から出る食品残さを完熟堆肥にして地元農家さんに使ってもらい、採れた美味しい野菜を旅館で提供する、そのような”地域資源循環”の仕組みづくりを推進しています。

「黒川温泉一帯地域コンポストプロジェクト」movie

モニターに応募する

募集は終了いたしました。

商品概要

商品
黒川堆肥で育てたトマトのクラフトジュース yoin(仮)
内容量
360ml
賞味期限
2022年11月28日
募集内容
「黒川堆肥で育てたトマトのクラフトジュース yoin」を試飲いただき、アンケート調査にご協力いただけるモニター50名様を募集いたします。いただいたアンケートにつきましては今後の商品化に向けて活用させていただきます。先着50名の方に、「黒川堆肥で育てたトマトのクラフトジュース yoin」360mlを1本、モニター商品としてお送りいたします。

モニター応募要項

対象商品
黒川堆肥のトマトジュース yoin 360ml 1本
募集期間
2022年1月7日(金)~2022年1月21日(金) 23:59
  • 定員に達し次第終了となります
募集人数
先着50名様
当選発表
2022年1月12日(水)より順次発送を行います。当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。
モニター期間
商品到着後~2022年2月6日(日) 23:59。期間内にアンケートをご送信ください。
特典
アンケートにご協力いただいた方から抽選で5名様に「黒川温泉 入湯手形(1個)」をプレゼントいたします。
応募条件
  • 「黒川温泉一帯地域コンポストプロジェクト」にご共感いただける方。
  • 日本国内にお住まいの方。
  • 同封する説明書に記載したURLを読み取り、オンライン上でアンケートにご返信いただける方。
注意事項
  • ご応募はお1人様、1回限りとさせていただきます。
  • 応募の際の必須項目に不備や虚偽があった場合、また、ご当選者の住所・連絡先が不明の場合はご応募が無効となりますので、ご注意ください。
  • 商品の発送開始は2022年1月12日(水)より順次予定しております。
  • 第三者への譲渡や換金はできかねます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。
モニターに応募する

募集は終了いたしました。