黒川温泉「穴湯」復活プロジェクトについて

先日の”令和2年7月豪雨”で黒川地区が大雨に見舞われた際、温泉街の丸鈴橋の下にある「穴湯」の建屋が、全て濁流に飲み込まれ流出してしまいました。

「穴湯」は黒川温泉の共同浴場です。黒川地区に住む住民が小さな頃から利用しており、黒川地区のシンボルとして愛されてきました。

現在は、木と竹を組み上げた壁と瓦屋根で造られた建屋は無くなり、泉源パイプには土砂が詰まって温泉はでていません。

そのようななか、泉源と建屋の復旧のために”黒川温泉自治会”が中心となって「穴湯」復活プロジェクトを立ち上げることとなりました。時間をかけてでも必ず再建して、さらなる魅力を備えた共同浴場として復活させる思いです。皆様のご支援やご声援、何卒よろしくお願いいたします。

《プロジェクトの詳細はこちら》
黒川温泉郷のシンボル「穴湯」の復活プロジェクト



*2019年当時の「穴湯」