黒川温泉の「雨水」
〜季節の歩みを感じる頃〜


向こう1ヶ月の天候は例年よりも気温が高く雨が多いと予報が出ていました。19日から二十四節気の「雨水」に移り変わっています。
 

「雨水」は雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。春の訪れにはまだすこしだけ早いようで、ここから三寒四温を繰り返しながら季節が変わっていくことと思います。
 

黒川温泉にはいつも変わらぬ日常があります。まるで時が止まったかのような世界は皆さまにとっては非日常なのかもしれません。
 

春の訪れは待ち遠しく、冬の終わりはなごり惜しくもあるこの時期の温泉街もとてもいいものです。熊本、阿蘇にお越しの際はぜひ黒川温泉まで足をお運びください。